0勝0敗<1勝9敗

 事業計画策定時に、最も勇気を貰えるのが、ファーストリテイリング社(ユニクロ)柳井会長の著書「一勝九敗」です。

 「致命的にならない限り、失敗はしてもいいと思っていました。
 やってみないと分からない。
 行動してみる前に考えても無駄です。
 行動して考えて修正すればいい。」

 「失敗を恐れてはいけない。
 失敗にこそ成功の芽は潜んでいる。」

 「変革しろ、さもなくば、死だ。」

 「競争相手と差をつけるには人と違ったことを考えるということですよね。
 そしてもっと重要なことはそれを実行すると言うことなんですね。
 99%の人は、自分で他の人と違うことを考えているつもり。
 でも考えられてない。
 で、1%の人も考えていてもそれを実行しない。
 それでは起業は上手くいかないと思います。」 
 
 「商売の基本はスピードと実行」

 「十回新しいことを始めれば九回は失敗する。」

 最も愚かなのは、失敗を恐れて試合に臨まないこと。
 戦わなければ負けることはありません。
 価値があるのは、0勝0敗よりも、1勝9敗です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR