時計をつくる:後編

 以下、「ビジョナリーカンパニー」からの引用です。
 ※ 勝手ながら日本的な言い回しに校正しています。

【 ビジョナリーカンパニーの一つであるHP(ヒューレッドパッカード)のCEO(パッカード)に次の質問をした。

 「会社が成長する上で、特に重要な意味を持ったものは何だと思うか?」
 CEOの答えに、製品に関する項目は一つも無い。
 すべて、「組織」に関するものばかりだった。

・ 研究開発チームの育成
・ 無借金経営による財務の引き締め
・ 利益配分制度の確立
・ 人事・管理方針
・ 経営哲学の浸透・一貫性・・・
 
 会社を究極の作品と見るのは、極めて大きな発想の転換である。
 この発想の転換によって、時間の使い方が大きく変わる。

 製品ラインや市場戦略について考える時間を減らし、組織設計について考える時間を増やすべきだ。
 つまり時を告げるために使う時間を減らし、時計をつくるために使う時間を増やすべきなのである。
 
 ビジョナリーカンパニーは、素晴らしい製品やサービスを生み出しているから素晴らしい組織に成ったのではない。
 組織として卓越しているからこそ、素晴らしい製品やサービスが生み出されるのだ。 】

 繰り返しです。
 自分は今、時計を作ろうとしています。      以上
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR