時計をつくる:前編

 世の中の会社の殆どは、同族企業と呼ばれる中小企業であり、資本主義の原則において、会社は資本家=オーナーのものです。

 類い稀なカリスマ性、強力なリーダーシップ、スピーディーな意思決定、そして躊躇いの無い朝令暮改。
 幹部も含めた社員は、時に困惑しながらも、絶対的な権力者であるオーナーの一挙一動に一喜一憂します。

 下手に逆らうよりは長いものに巻かれよ、と決め込む社員も居るでしょう。
 「オーナーが言うのだからしょうがない」と、単なるメッセンジャーに成り下がる、ポリシーなき上司も居たりします。
 いつも申し上げる、思考停止のイエスマンです。

 それでも、オーナーの判断が正しく機能し、会社が順境であれば問題ありません。
 しかし、いかに剛腕で、聡明で、屈強なオーナーであったとしても、人の命は有限。
 いつかは必ずXデーが到来します。
 
 世界の名だたる偉大な企業の、偉大なる由縁を分析した名著「ビジョナリーカンパニー」に、次の一節が刻まれていました。
 「時を告げるのではなく、時計を作る」

 【 太古の昔、時を告げる特殊な能力を持った長老が居た。
 人々は、彼が「6:00だ起きろ!」と言えば起床し、
 「12:00だメシにしよう」と言えば昼食を摂り、
 「21:00、寝る時間だ」と言えば就寝する。
 ところが、ある日突然、長老は亡くなってしまった。
 人々は混乱し、秩序が乱れる。
 時計さえ作れれば、時を告げる人に依存はすることはない。 】

 カリスマオーナーは時を告げる人。
 そして自分は今、時計をつくろうとしています。     つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR