納得目標の事業計画

 経営コンサルタント故「一倉定」氏が、次の様に述べています。

【 我が社の未来を決めてしまう経営計画に(かける)時間を節約するという(こと)ほど、間違った時間の節約法は無い。
 経営計画に時間をかけることこそ、時間の最も有効な活用法。
 というのは、計画に費やした時間の数千倍、数万倍の時間が、それ以降に節約できる。
 その意味は、「利益が増大する」ということ。
 仮に一年で利益が二倍になれば、一年間節約したことになる。
 私のお手伝いした会社で、低収益会社などは、利益が二十倍、三十倍した会社はいくらでもある。 】
「一倉定の社長学:第二巻」より

 事業年度としての追い込み時期の予算策定ということで、皆様には御無理をおかけします。
 しかし、いかに多忙でも、手抜きは許されません。
 単なる数字合わせで作られた予算には、何の意味も無いでしょう。

 早朝、夜間、休日・・・。
 寸暇を惜しんで作成した事業計画に、けちをつけられるのは誰しも好みません。
 それでも、口角泡飛ばし、侃々諤々のキャッチボールを何度か繰り返す内、予算に魂が宿ります。
  
 <強制目標> ・責任が無い ・やり甲斐が無い ・達成感が無い
 <納得目標> ・責任がある ・やり甲斐がある ・達成感がある

 ダメだしも多いと思いますが、我慢して聞いてやって下さい。
 経営計画や予算が無い、有ったとしても杜撰(ずさん)・・・。
 それは行き先を決めない旅行も同じです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR