キャンバスに画を描く

 事業計画策定は、文字通り画を描くようなものです。

 明るい色調か、暗い色調か。
 写実的か、抽象的か。 
 大きなキャンバスか、小さなキャンバスか・・・。 

① 「過去」を引き摺らない
② 「現在」を嘆かない
③ 「未来」に希望の灯を灯す

 事業計画策定に当たって、TOPが過去を引き摺り、現在を嘆いてばかりだとしたらどうでしょう。
 どんよりとした色調の画を見せられた社員は、未来に希望を持つどころか、失望と絶望と落胆に埋め尽くされます。
 
 どれだけ振り返っても、抗っても、過去は一ミリも変らない。
 今は、未来へと続く階段の現在地点に過ぎません。
 社員がワクワクするような、希望に満ちた、明るい画図を示すために事業計画はあります。

 TOP自身の夢・浪漫・情熱・心意気は必要です。
 しかし、夢や心意気だけでは食えません。

 そうした熱き想いを、戦略や戦術に置き換えて描くのが事業計画です。
 小さなキャンバスには小さな画しか描けません。
 また、抽象画ではなかなか伝わり難いものです。
  
 写実的で、具体的で、精緻であればあるほど、社員も納得し、行動にも移し易い。
 各社、各部門から挙がってきた、事業計画をチェックする観点はそこにあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR