蒔いた種の通り

 前職で自分は、広報的な意味合いから、スピーカーとして指名されることが多々ありました。
 同業他社、異業種、業界団体、ロータリークラブ・・・依頼を頂くのは様々です。
 
 以前、知的障害者施設の職員を対象とした集まりに招待されたことがあります。
 民間営業とは無縁の依頼先だけに、何をお話ししたものかと、戸惑ったものです。
 
 社員教育、人材育成、社会貢献・・・。
 多少なり、施設に関係するテーマに沿ってお話したことを記憶しています。

 それから、十数年。
 先日、土地売却をお考えの地主様と商談しました。
 商談後の雑談で前職時代の話に。
 なんとこの方、当時施設管理者としてセミナーに参加されていたのです。

 「全社員が毎月一冊の本を読み、感想文を出す。
 その勉強熱心な姿勢と、徹底できる文化があるからこそ急成長できたのだと、深く感心したものです。」
 
 縁というものは、本当に不思議なもの。
 この土地の購入に前向きな意思を示されている会社も、前職時代の同僚を中心とした会社です。

 改めて、世の中の、そして人生の、定石を思い知りました。
 善因善果、悪因悪果。
 蒔いた種の通りに花が咲きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR