決めて動かす

 東京都議会議員選挙において、小池都知事率いる「都民ファーストの会」が圧勝しました。
 一方、自民党は歴史的な大敗。
 
 分析としては、森友&加計学園問題や、閣僚の失言に対する批判票という見方が一般的です。
 過半数の力で強行採決を繰り返す、自民党の驕りに警鐘が鳴らされたという声もあります。
 
 確かに、数の論理において、今の安倍政権は強い。
 民主党から政権を奪還した2012年以降、安定的に国政を司(つかさど)ってきました。
 
 しかし、その強さや今回の小池新党の圧勝劇は、必ずしも強固な地盤の上に立脚したものでは無いでしょう。
 政党の公約や政策への圧倒的な支持というよりも、「他には任せられない」「他よりはまし」という消去法の選択が集まり、うねりが起きるのです。

 何よりも小池さんは、旧態依然とした強大な組織に立ち向かうジャンヌダルクとして、孤軍奮闘するイメージ作りが奏功しました。
 安倍政権、自民党都連のドン、元東京都知事・・・。
 これらの実力者を仮想敵としてマスコミが取り上げたことで、判官贔屓の民意が取り込まれたことは間違いありません。
 その結果、自民に対抗する民進党は蚊帳の外へ追いやられ、批判票の受け皿にはなり得なかったのです。

 結果は結果として受け入れたとして、本当の勝負はこれからでしょう。
 ブームに乗って当選した若い議員の方々の資質も含め、判断力、実行力が問われます。
 政治も経営も、「決めて動かす」のが仕事です。   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR