破滅に導く売国奴

 夏本番を迎え、弊社の太陽光発電もフル稼働中。
 遠隔監視システムを搭載しており、オフィスのパソコン画面で、現在の発電量や、売電収入が一目で判ります。
 実は、真夏は気温が上がり過ぎて効率が落ちるため、発電量は5月が最高です。
 
 少し前の日経新聞で、「総電力に占める太陽光発電の割合が5月に6割を超えた」というニュースが報じられました。
 これにより、太陽光の売電を抑制する可能性に言及したものです。
 
 しかし、よくよく考えればこの理屈は本末転倒。
 太陽光等のクリーンな再生可能エネルギーで賄えるなら、それに越したことはありません。

 東日本大震災直後、福島の事故を受け、日本中の原子力発電所が休止しました。
 その日を転機にして、再生可能エネルギーへの転換が急速に進みます。

 しかし、それでも国と電力会社の方針は、原子力発電ありき。
 「原発無しでは頻繁に停電になる」とか、
 「原発が稼働しなければ電気代が上がる」といった脅しをかけ、遂に再稼働を強行します。

 5月に全電力の6割が賄えた事実は、物理的に脱原発が可能であることの証左。
 もうあと一歩まで来ています。

 原子力発電のコストについても、福島の損害賠償費用や廃炉費用、将来に先送りされている核廃棄燃料の処分費用まで考慮すれば、必ずしも割安とは言えません。
 
 何より、全国各地で絶え間なく発生する地震大国日本の現状を考えれば、まだまだ事故の不安は残ります。
 ましてや、常軌を逸した隣国がミサイルの標的とした場合、広島・長崎以上のダメージは必至。
 それでもなお、原発稼働にこだわる人種は、いわば破滅に導く売国奴です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR