大河の一滴

 7月は、NYホームにとって期末。
 最終コーナーを回って、ゴール前の直線コース。
 泣いても笑っても最後の一ヶ月です。
 
 3月から好調が続いていましたが、6月は少し息切れした感が否めません。
 終わりよければ全て良しの諺の通り、今月巻き返し、有終の美を飾りたいものです。

 さて7月は、文字通り今期の総決算という意味とは別に、来期スタートの準備の月でもあります。
 レースであれば、余力を出し切ってゴールすべきですし、
 ゴールした後に倒れ込んで、暫く休んでも良いでしょう。
 
 しかし、経営は途切れさせてはいけません。
 絶え間なく流れる川の水の如くです。
 
 『全体目標と個別目標の均衡と調和をとりながら、各人が力を尽くすためには、
 時間軸を尺度にして、中長期、短期の両方を考慮しておくことが大事である。』  ピーターFドラッカー

 小川のせせらぎから、やがては広大な水を湛(たた)え、悠然と流れる大きな河へ。
 社員の一人ひとりも、残してきた足跡も、すべてはその大河の一滴です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR