保護政策の末路

 御存じの通りトランプさんは、「アメリカン・ファースト」を声高に叫び、メキシコを貿易赤字の元凶と位置付け、国境に壁を築くことを選挙公約にしています。

 これを受け、日本企業のトヨタも、ソフトバンクも、トランプさんの顔色を窺い、米国向けの投資を確約。
 米国企業のフォードも、16億ドルを投じようとしていた、メキシコへの工場建設を見合わせました。
 手法の良し悪しはともかく、トランプさんの外交政策は、一定の成果を収めたと言えるでしょう。

 ところがフォードは先日、主力小型車の米国生産を中止し、中国からの輸入に切り替えると発表。
 何ともちぐはぐと言うか、辻褄が合わないと言うか…。
 
 近所の若者が騒いでいるので、「うるさい!」と一括したら、静かになった。
 ところが、その後も一人だけ騒いでる輩(やから)が居る。
 よくよく見てみたら、自分の息子だった。
 
 トランプさんは、日本やメキシコを目の敵にしていますが、実はアメリカ最大の貿易赤字国は中国です。
 しかも、フォードも含めてその殆どは、アメリカ企業の現地生産品のブーメラン輸出入によるもの。
 
 本気で貿易赤字を是正するならば、中国との関係を見直す必要があります。
 しかし、生産体制を中国から米国にシフトすれば、米国人の人件費を受け、米国産の商品は割高になり、国内外共に売れなくなり、米国企業は立ち行かなくなるでしょう。

 保護政策では決して、企業力も経済も高まりません。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR