無免許運転

 先日、「警察24時」なる番組を見ました。
 フラフラと蛇行するレクサスをみつけたパトカーは、すかさず追跡。
 停止を求めると、運転手はスーツを着た紳士です。

 笑顔で丁寧に応対し、何事も無かったかのように思えました。
 ところが、念のために免許証の提示を求めたあたりから態度が急変します。

 「家はすぐそこなので」
 「止められた理由が判らない」
 「何故免許証を提示しなければならないのか」
 「自由の侵害だ」
 「(買ってきた)アイスが溶けてしまう」
 「アイスが溶けたら弁償してくれるのか」
 
 いやはや、無茶苦茶です。
 この言動からして、何か後ろめたいことがあるのは明らかでしょう。
 挙句の果てには、「弁護士に相談する」と言い出します。

 実際に、弁護士と思しき相手方へ連絡したものの、その電話を切ってから急に神妙に。
 「申し訳ありません、無免許です・・・」
 この方は、会社の経営者でした。

 何はともあれ、無免許運転はいけません。
 不動産業界も同じです。
 長い前振りで、宅建取得のススメでした(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR