知恵は利益の源

 改善提案の種は常に、現場で実際に働く社員の中にあります。
 真剣に仕事に取組み、感性を研ぎ澄ませているならば、当然に疑問が生まれる筈です。

 ・ この工程は本当に必要か?
 ・ もっと違うやり方はないか?

 こうした疑問を掘り下げ、改善提案の稟議へと持ち込む上での、基本的な考え方を整理しておきましょう。

 ① 目的 (何のために)
 ② 対象 (何を)
 ③ 内容 (どうする)
 ④ 費用 (既存と比較して±)
 ⑤ 効果 (コストダウン・収益向上・生産性向上)
 ⑥ リスク (導入・変更に際して想定される)

 こうした一連のファクターを、文書で簡潔にまとめます。

 昨年、グループ会社のオフィスや、自社物件の共用電気を切り替える提案を行いました。
 ① コストダウンのために、
 ② グループ各社の共用電力を、
 ③ 四国電力から坊ちゃん電力に切り替える。
 ④ 費用負担はゼロで、
 ⑤-1 約10%電気代が軽減される。
 ⑤-2 代理店としてNYホームにも使用料に応じた手数料が入る
 ⑥-1 メーター切り替え時に10分間だけ停電する。 
 ⑥-2 新電力が破綻した場合にも、四国電力は継続して電力を供給する義務を負う。

 つまり、費用もリスクも殆どゼロで、良いことずくめの提案です。
 当初は、「そんなウマい話しがある訳がない」と、懐疑的に見る方もいらっしゃいました。
 
 数か月が経過し、電気代の前年対比を集計してみると・・・。
 グループ全体で年率換算100万円以上のコスト削減が確実と成っています。
 
 知恵は利益の源。
 社員一人ひとりが改善意識を持ち、積極的に提案していきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR