キャッチコピー:前編

 社員と一緒に、会社のキャッチコピーを検討しています。 
 キャッチコピーは、企業イメージをワンワードもしくはワンセンテンスで言い表すもの。
 「NYホームとは、こんな会社」ということです。

 代表的で象徴的なのは、「吉野家」でしょう。

 第一号店をOPENした創業時は、
 「うまい 早い」
 築地で仕事をする、忙しい舌の肥えたお客様がターゲットでした。

 1970年代に成ると、チェーン店として、一気に全国展開。
 「早い うまい 安い」
 高度成長期のビジネスマンに向けて、味よりも提供速度に重きを置いた訳です。
 これが、致命的なエラーとなりました。

 漬物は冷凍に、
 タレは液体から粉末に、
 肉はフリーズドライに・・・。
 
 コストや流通やオペレーションのために、最も大切な味を犠牲にしてしまった訳です。
 更にその上で、値上げという暴挙に打って出ます。
 
 いわば、「早い、まずい、高い」。
 お客様が離れていくのは当然でしょう。
 吉野家は、会社更生法を申請し、倒産の憂き目をみます。

 1980年代からは、
 「うまい 早い 安い」に変更。
 その後の復興振りは、説明するまでもありません。

 キャッチコピーは、単なる言葉ですが、名は体を表します。       つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR