善因善果・悪因悪果

 口幅ったい言い方ですが、我ながら筆まめな方だと思います。
 直接筆を取る機会は減りましたが、ブログ更新は毎日、メール送信は頻繁。
 
 とはいえ、文章の限界は弁(わきま)えているつもりです。
 文章だけでは、細かなニュアンスや、真意は伝わりません。
 
 先日、あるクレームが発生。
 お怒りのお客様が来店されて、一通りのお話をお伺いし、後日回答させて頂くことに成りました。
 該当店や協力業者も交え、原因分析や再発防止を話し合い、報告書にまとめた後、お客様にアポを取るための電話をします。

 「報告書がまとまりましたので、お伺いして説明させて頂きたいのですが・・・。」
 ところが、「特に焦りません。もう済んだことなので・・・。」と、笑顔(表情は見えませんが)で話されます。
 一通り不満の要素を吐き出したことで、怒りが収まった御様子とお見受けしました。

 「では、一応メールで報告書だけお送りしておきます。」
 そう告げて電話を切り、添付ファイルでメールをお送りしたのですが、これが自分の判断ミスです。
 その報告書の文書の中身について、再燃する事態となりました。

 何度も拙文に記している通り、面談に勝るコミュニケーションはありません。
 クレームの結末であれば、尚更でしょう。

 善因善果、悪因悪果。
 手を抜けば手を抜いた成りの果実が実ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR