心の引き出し

 このブログを綴り始めて、もうすぐ7年に成ります。
 単に惰性であり、何のためかというと、そこまでの大義は無いのですが、強いて挙げれば・・・。
 社員教育ツール、アイデンティティの確立、といったところでしょうか。
  
 「アイデンティティ」を和訳すると「自己同一性」。
 心理学と社会学において、ある者が何者であるかについて他の者から区別する概念、信念、品質および表現を指します。

 奇特な読者の方々に、「松岡はこんな奴」と判って頂くためには有効と考えています。
 勿論、全てができている訳ではないのですが、少なくとも「そうなりたい」と考え、目指していることは確かです。
 先日、もう一つの意味に気付きました。

 それは「心の引き出し」です。
 ちょっとキザに聞こえるかもしれませんが・・・。

 仕事や私生活を通じ、時として制御が困難なほど感情が揺さぶられることがあります。
 喜び、悲しみ、憤り、悔しさ、不安、焦り・・・。
 そんな時、原因となる事象を俯瞰し、冷静に向き合い、文章を書き下す作業は、極めて有効です。
 
 原因 : 何故そうなったか
 対応 : 今やるべきこと
 展望 : これからの方向性

 これらが、理論的に整理できれば、感情の昂ぶりを長く引き摺ることもありません。
 机の上に書類が積み上げられ、どこから手を付けて良いか判らない状態だと、つい投げやりな気分になってしまいます。
 一つずつ整理して、カテゴリー毎に分け、引き出しに収納する。
 心の中も一緒です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR