油断の語源

 4月の月次決算が出揃いました。
 良い数字が出せた時には、心が晴れやかになるものです。
 
 経営指標には様々あります。
 数字は結果に過ぎません。
 右肩上がりなのか、右肩下がりなのか・・・重要なのはトレンドです。

 今のトレンドは、過去の戦略と戦術と努力の賜物(たまもの)。
 逆に、トレンドが右肩下がりだとすれば、原因は二つ。

 1. 戦略や戦術を誤っていた
 2. 必要な努力を怠っていた

 そこに気が付いたなら、一刻も早く不振の原因を突き止め、舵を切り直さなければなりません。
 全体的には順調でも、部分・細部にフォーカスすると課題は山積。
 今期も残り3ヶ月です。
 
 瓦職人が梯子を上って屋根修理をしていた。
 弟子がもう少しで地上に着くタイミングで、親方が声をかける。
 親方 : 気を付けて下りよ
 弟子 : 何故、高い所で声をかけてくれなかったのですか?
 親方 : 本当に危ない場所なら、声掛けせずとも気を付けるだろう。

 ならば今こそ、声掛けの絶好機。

 「王が臣下に油を持たせて、一滴でもこぼしたら命を断つと命じた」

 これは、油断の語源です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR