町医者から総合病院へ

 医者は、内科、外科、小児科、耳鼻科・・・とカテゴリーに分かれます。
 不動産業も同様に、分譲マンション、宅地分譲、建売住宅、賃貸仲介、売買仲介・・・と様々です。
 
 エイブルは、基本的に賃貸仲介のブランド。
 我が社の各店長も、売買についての経験や知識は万全ではありません。
 それでも、お客様から売買の御用命を頂くこともあります。

 過去、売買については門外漢ということで、グループ会社に丸投げしたり、時には折角来店されたお客様をみすみす帰してしまう場面も散見されました。
 それでは、ビジネスチャンスを逃すという意味以前に、お客様に対して失礼でしょう。

 そこで今期から、売買の会議にも出席して貰っています。
 最初は全くの未知の領域。
 しかし、会議に出席して、やり取りに耳を傾けているだけで、徐々に理解が深まっていく筈です。

 現に、大洲駅前店の滝井店長が一棟売りマンションの成約を得たり、松山南店の大野店長が中古住宅の有望情報を上げてきたりと、実態も追いついてきました。

 プロとしての知見を深めることで、町医者から専門医へ。
 更に、多角的な診療を可能とすることで、総合病院へ。
 すべてはお客様のためです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR