不変と普遍 : 前編

 昨日の憲法記念日における、安倍首相の改憲へ向けたメッセージを巡って、賛否両論が飛び交っています。

 「憲法9条の1項、2項を残しつつ、自衛隊(の存在)を(第3項として)書き込む。
これは国民的議論に値すると思います。」

 政治・思想・宗教はビジネスとは無関係ですが、連休中でもありますし、一般論の範疇で、少しだけお話しさせて頂きます。
 まずもって、改憲反対を唱える方々の主張が、余りにも稚拙であるということ。

 「日本の平和維持の前提は憲法九条である。
 安倍政権は憲法九条を変えようとしている。
 よって安倍政権は好戦国家を目指そうとしている。」

 この三段論法は、極論的であり短絡的です。
 戦後70年。
 日本は、世界屈指の経済大国に成長しました。
 しかし、置かれた状況は大きく変わっています。

 ・ 中国は南沙諸島に海洋進出し、尖閣近海を我が物顔で往来
 ・ 北朝鮮はことあるごとに日本海へ向けてミサイルを発射し、核兵器開発に注力
 ・ 同盟国であるアメリカの、世界の警察としての求心力は急速に減退

 記憶に新しいロシアのクリミア併合。
 かつての、中国によるチベット侵略・・・。

 これだけに留まらず、力(軍事)を持つ国が地図を塗り替える事実は、歴史が証明しています。
 「正義は勝つ」と信じたいものの、残念ながら国家間においては「力が正義」です。         つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR