中庸の徳

 最近のマスコミ報道は、白か黒か、右か左か、上か下か、善か悪か・・・。
 余りにも極端で、中庸(ちゅうよう)という捉え方は見当たりません。
 どちらかに色分けした方が、伝える上で判り易い、という一面もあるのでしょうが、甚だ危険な香りを感じます。

 例えば、STAP細胞で話題になった小保方さんや、現代版ベートーベンの名を馳せた佐村河内さん。
 二人とも、ターニングポイントに至るまでは天才と称されていたにも関わらず、ある日突然、嘘吐き、詐欺師に成り下がります。
 まさに、全否定か全肯定の両極です。
 
 世の中には、100%善人も居なければ、100%悪人も居ません。
 心の中の天使と悪魔が葛藤しながら生きているのが人間であり、人生そのものです。

 一触即発の国際関係も、各々の立場からすれば、自らが正義です。
 騙したり、誤魔化したりすることは、決して良い行いではないものの、時として嘘も方便です。
 こうした、理屈では割り切れない機微を弁えたところに、中庸はあります。
 
 トランプさんやジャイアンは、決断力や実行力に優れたリーダーである一方、拙速で横暴な人です。
 オバマさんやのび太は、慎重で忍耐強いリーダーである一方、優柔不断で決断力に欠けます。

 この様に、長所と短所は、どちらか一方が独立して存在する訳ではありません。
 上下、左右、善悪、白黒・・・すべての事象は表裏一体。
 どちらにスポットが当たるか、どちらにフォーカスするか、それ次第で印象は変わります。
 
 「中庸の徳たるや、それ至れるかな」 (中庸の徳に勝る徳はない)
 
 これは、孔子の言葉です。
 二次元的な真ん中を指すものではなく、「人として守るべき道(中)に対して過不足のない状態(庸)」を指します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR