バーターの誘惑

 商売というのは、持ちつ持たれつ、give&takeが基本です。
 但し、「バーター取引」とは違います。

 「バーター取引」とは?
 お客様に何かを買って貰う際、交換条件としてお客様から別の何かを買う条件付の取引。

 「バーターの誘惑」は、巧妙に「お客様満足」や「give&take」の仮面をかぶって近づいてきます。
 過去あった、私の部下の実例です。
 「2000万円のマンションの申し込みを頂いたお客様から、20万円の健康食品を勧められて購入した。」

 高額なマンションを買ったのだからということで、当然の様に勧められたので、断り難かったのは間違いないでしょう。
 価格としては100対1なので猶更です。

 ところが、その後どうなったかというと、マンションはキャンセル。
 部下の手元には、健康食品とローンだけが残りました。
 
 他に、よくバーターを持ちかけられるのは生命保険です。
 気が付くと、保険金目当ての事件に巻き込まれそうな程、多額の補償に成っていたりします。

  give = 与える
  take = 受け取る

 これは、その仕事の中で完結しなければなりません。
 扱う商品がどれだけ高額であったとしても、受け取る対価に相応しい、品質、空間、サービスを与えます。

 賃貸も同様。
 仲介手数料が5万円であれば、それ以上の提案、満足、価値を与える訳です。
 実際に、5万円の報酬を頂いたお客様から、次の様なアンケートを頂きます。
 
 「面倒な要望にも丁寧に応えて貰い、思った以上のお部屋をご紹介頂きました。
 利便で、明るくて、快適で、とても満足です。
 次回も〇〇さんにお世話に成りたいと思います。」

 先述した通り、その仕事の中だけでgive&takeが完結しているのです。
 プロとしての提案に自信があるのなら、バーターのつけ入る隙はありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR