自分で望んだ道

 浅田真央さんの、引退記者会見に感動しました。

 これほどまでに、
 真摯で、
 誠実で、
 素直で、
 耳に心地良く、
 ひたむきで、
 嫌味がなく、
 心穏やかになれる記者会見が、果たして有ったでしょうか。 
 
 十年に渡って日本の女子フィギュアスケート界を背負って立ち、全国民から結果を出す期待を受け続けた訳ですから、抱えきれない程のストレスやプレッシャーがあった筈です。
 でありながら、艱難辛苦のファクターは、彼女の言葉や表情から一切窺えません。 
 
 「辛かったことは?」
 記者からの質問に、決して気負わず、自然体でサラリと答えた言葉がまた素晴らしい。
 「そんなに無くて、この道を選んだのも自分ですし、自分で臨(望)んだ道なので、辛いと思ったことはありません。」
 
 これぞ、成功の秘訣でしょう。
 私も含めた凡人は、置かれた環境や境遇を嘆き、ついつい愚痴や弱音を口にしがちです。

 「自分で望んだ道」
 こう思えただけで既に、幸福の半分は手にしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR