日本ブランド凋落の理由

 シャープの身売りに続いて、東芝が債務超過に陥っています。
 少し前になりますが、三洋はパナソニック傘下に。
 世界的なエクセレントカンパニーと謳われたSONYも、往時の勢いはありません。

 商品開発力・高品質・高性能は、文字通り日本のコアコンピタンスでした。
 しかし、中国・韓国・台湾のメーカーの追随を受け、波状的に脅かされています。
 日本ブランドは何故凋落したのでしょうか。
 
 戦後日本は、焼け野原からの復興を、異例のスピードで成し遂げました。
 着るものは継ぎ接ぎだらけ、食べるものにも事欠く貧困の中、朝から晩まで働き詰めに働いたからです。
 
 そうした先人の努力により、日本は世界TOPレベルの豊かな国になりました。
 今や、衣食住すべてモノ余りの飽食の時代です。 
 充足した状況下では、がむしゃらに働く(学ぶ)必要が無いものと錯覚します。
 
 物質的な豊かさだけに留まらず、学童の精神も「ゆとり教育」がスポイルしました。
 欧米からのバッシングにより、労働観は大きく変貌。
 「日本人は働き過ぎ」という、誤った認識を植え付けられます。
 それが故、労働力は不足しているにも関わらず、3K(キケン・キツイ・キタナイ)職場は見向きもしません。

 カメを大きくリードしていたウサギは、昼寝している間に追い越されてしまいました。
 学力も、生産性も、発展途上国の後塵を拝する日本に活路はあるか。
 
 人の嫌がること、汗を流すこと、辛いこと、しんどいこと・・・。
 そうした苦役から逃げることなく、対峙する覚悟が必要です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR