忖度の真意

 今話題の「忖度(そんたく)」についてです。
 何故かこの言葉、国会では「賄賂」とか「詐欺」とか「恫喝」とかと同列に扱われ、「忖度」の事実が有るとか無いとか、有るとすれば議員を辞めるだとか、随分と物騒な議論に成っています。
 今更ですが、「忖度」の意味はというと・・・。 

 「他人の気持をおしはかること」

 奥ゆかしさや思いやりに溢れる、日本人の美意識に相応しい、素晴らしい言葉じゃないですか(笑)
 それが何故か、総理大臣(夫人)の後ろ盾による無言の圧力を疑う声によって、間違った響きで伝わっているのは残念です。

 この際、「忖度」などという小難しい言葉は使わず、
 「貴方は、相手の気持ちをおしはかったのではないですか?」、というやり取りにすれば間違いありません。
 寧ろ家庭や社内では、「お前も少しは忖度しろよな!」とお勧めしたいくらいなものです(笑)
 
 ちなみに、「忖度」した上で、手心を加えるとか、手加減することを「斟酌」(しんしゃく)と云います。
 「総理(夫人)がバックにいらっしゃるからこそ、斟酌したんじゃないんですか?」
 こちらの方が、日本語として正しい気がします。

 ・・・というか、こんな言葉遊び、もううんざり。
 自分で書き進めておいて、突っ込むのも何ですが・・・。
 いい加減、山積している重要法案について侃々諤々の議論をお願いしたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR