頭山満の教え

 頭山満・・・。
 この人物をご存知でしょうか。

 明治から昭和前期にかけて活動した、アジア主義者の巨頭です。
 実は、ユーミンの御主人の松任谷正隆氏の祖父に当たります。
 右か左かというと極右です。

 私自身、この人物に精通している訳ではありませんし、思想に共鳴している訳でもありません。
 先日、雑誌の一文に触れ、大いに共感しました。
 
 「いかなる理不尽であろうとも、怒りは噛んで飲み下せ。
 そうすれば、己の力に変わる。
 全ての憤りを己の滋養と心得よ。」

 まさに至言。
 過去、短気が故に様々な軋轢を招いたり、世間を狭くし、自らの評価を貶めてきた自分には、殊更に響きます。
 新たなる座右の銘です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR