40年の縁に感謝

 いつものメンバーで、プチ同窓会をしました。
 某公務員夫人、某銀行元支店長夫人、某大学准教授、そして某不動産会社社長(笑)

 准教授が地元大学の仕事で帰省するタイミングで行う年二回の宴は、夏春の風物詩です。
 同級生とはいっても、同じ教室で学んだのは、40年前の一年間だけ。
 であるにも関わらず、55歳となった今もなお、交流が継続されるのは、かなり珍しいことだと思います。
 
 4人に共通しているのは、卒業後、就職し、結婚し、子宝に恵まれたことくらい。
 宴の話材は、各人各様。
 つれあいの話、子供の話、孫の話、親の介護の話・・・。
 歳を重ねる毎に、変遷してきました。
 
 確実に言えることは、こうした他愛もない時間は、紛れもなく幸せであるということ。
 そして、この時間が永遠ではないということです。
 年二回としても、4人揃って会える機会は、そう多く残されている訳ではありません。 
 
 人はこの世に生を受けた瞬間から、死に向かってカウントダウンが始まります。
 人生は有限です。
 であるにも関わらず、殆どの人は、この人生が永遠に続くかの様な錯覚を持って生きています。
 
 生あることと、縁(えにし)に感謝しつつ、今日を、今を、大切にして、精一杯生きていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR