貧すれば鈍する:後編

① 大統領に絶対的な権限が集中している
② 過当競争に伴う勝ち組と負け組の色分け

 韓国が、世界有数の学歴社会であることは知られています。
 有名大学に進学できるか否かで、一生が左右されるため、受験戦争は熾烈です。
 
 実は、競争はそこだけに留まりません。
 韓国ではサムスン、現代、LG、SKの四大財閥がGDPの六割を占めており、財閥に就職できるか否かが人生を決定付けます。

 幾多の難関を潜り抜け、その財閥に就職できたとしても、社内競争は更に激烈です。
 公式な定年は60歳ですが、社内競争に落伍した負け組は40代後半で退職勧奨の肩を叩かれます。
 そうした負け組を採用する企業は殆どありません。
 そこで仕方なく、早期退職の退職金を元手に、フライドチキン等の飲食店を開業します。

 韓国では、こうした開業により、飲食店の絶対数が過剰です。
 一説によれば、新規開業の8割が5年以内に廃業に追い込まれるとか・・・。

 生まれてから死ぬまで、終わりなき競争を余儀なくされ、一部の勝ち組を除き、殆どの国民が疲弊している訳です。
 精神的にも経済的にも余裕が無くなれば、不平不満が蓄積し、他人に対する攻撃的感情が高まります。

 少し前に報道された、朴政権退陣を求める数十万人規模に及ぶデモの理由も、世界トップクラスの経済大国となった日本に対する反日感情も、なかなか解決しない慰安婦問題の根っこも、こうした背景が影響していると考えれば納得です。
 
 「貧すれば鈍する」

 我々日本の今後を見据えれば、決して対岸の火事ではありません。      以上
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR