ネガティヴ三段論法

 あらかじめお断りしておきますが、我が社のことではありません。
 便宜上、フィクションということにしておきましょう。

 5年後を見据えた事業計画書を提案し、無事承認されました。
 とはいえ、全会一致ではなく、反対意見もあります。
 健全な審議には、反対意見があって当然です。

 但し、反対するからには、それなりの思想を持って頂きたいと思います。
 「自らが責任を負いたくないから。」
 「やるのは勝手だが俺は反対したぞ。」
 
 責任回避を議事録に残すためだけの反対意見だとすれば、嘆かわしい限りです。
 さながら、自ら政権を取るつもりも、実行力も持ち合わせていないにも関わらず、重箱の隅を突いては、ケチをつけるだけの無責任野党といったところでしょうか。
 
 大切なこととして、過去の数字や今の数字が芳しくないからこそ、改革が必要なのです。
 ① 過去は厳しかった
 ② これからも厳しい筈だ
 ③ だから止めた方が良い

 このネガティヴ三段論法を用いるならば、新会社も新店舗も新規事業も、軒並みNG。
 そんな思考の組織の未来には、発展も成長も躍進も夢も浪漫も希望もありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR