広く長い目で育てる

 愛媛県宅建協会で運営している業者間サイト「坊ちゃん」について、四国中央市の委員から次の意見を頂きました。
 「正直、松山以外のエリアの会員は、あまり関心がないと思う。
 皆さんに興味を持って貰える様に システムの効用や将来の発展性等を、丁寧に説明して頂きたい。」

 おっしゃる通りです。
 元々松山は、業者も物件も多いため、自然派生的に物件情報を融通し合う市場が形成され、紙ベースの会員間情報誌が発刊されていました。
 この会員間情報をIT化し、県下全域に拡げたのが「坊ちゃん」です。
 でありながら、御指摘の通り、松山以外のエリアでの活用はあまり進んでいません。

 理由は明白です。
 「松山以外の、地元の物件情報が少ない」

 いわば、卵が先か鶏が先かの理屈で、
 「加盟業者が少ないから物件情報が少ない」 → 「物件情報が少ないから加盟業者が増えない」・・・
 という負のスパイラル状態にあります。

 勿論、地域密着は商売の基本。
 但し、エリアに縛られた商売には限界があります。
 今や不動産業の商売の種は、エリアを超えたところに蒔かれているからです。

 例えば・・・。
 ・ 定年後の田舎暮らしを夢見る東京のお客様から、空き家バンクのサイトを見て問い合わせがあった
 ・ 宇和島の投資家の方が、松山のマンション購入を検討されている
 ・ 福岡に本社を持つ会社が、四国中央市でディスカウントショップをOPENするための借地を求めている・・・

 店舗の場所に関係なく、オールEHIME、オールJAPANで情報を受発信しない限り、商売が成り立たないのです。
 今後は、できるだけ早期に以下の改善をすすめ、より使い勝手の良いシステムにしていくつもりです。

 ・ 全国のお客様に発信するため、「坊ちゃん」からの連動で「ポータルサイト」に情報を飛ばせる仕組みにする
 ・ 媒介契約書や重要事項説明書や契約書に書式連動させることで、書類作成業務を簡便化する
 ・ 買主や借主側からの、「こんな物件は無いですか?」という「求む情報」を掲載して、マッチング機会を増やす
 ・ 分譲宅地や建売住宅や分譲マンションを供給するデベロッパーからの、発売前物件情報を先行配信する・・・
 
 皆様からの御指摘の通り、現在の「坊ちゃん」は完成形ではありません。
 まだまだ歩き始めたばかりの未熟なシステムです。
 どうかこれからの将来性に期待し、広く長い目で育てて頂くことを祈念する次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR