私心なかりしか

 ここ一週間、毎日の様に業界団体の仕事に携わっています。
 先日の常務理事会は、問題山積で、午後の時間がつぶれました。

 「協会業務でメシが食えるか?」
 本音としては、「もっと本業に集中すべきだ」と呼びかける、もう一人の自分との葛藤もあります。

 狭義な意味合いからすると、協会の立場や役職や人脈が、本業に寄与する部分も否定できません。
 協会を取り巻く人脈によって、場面によっては大いに助けられています。
 
 広義・大義としては、業界の社会的地位の向上が錦の御旗でしょう。
 一般の方の中にはいまだに、不動産業者に対して、丸め込まれたり、そそのかされたり、騙されたりするイメージを持つ方もいらっしゃいます。

 いや、イメージだけでなく、私自身もそういう業者を沢山見てきました。
 宅建主任者が宅建士と名を変えた今でも、一掃されたとは言い難いのが実情です。

 だからこそ、医者や弁護士同様、宅建士を信用・信頼の代名詞にしたいと、心の底から思います。
 なによりも、業界をリードする協会の質を高めるべきです。
 
 そのためには、協会を構成する理事各々の品性を高め、人格を磨く必要があります。
 理事に名乗りを上げるからには、自らの胸に手を当てて、相応しいか否か自問自答しなければなりません。

 「動機善なりや、私心なかりしか」
 まずは己の、自省・自戒からです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR