一筋の光明

 先日行われた、某団体の委員会でのお話しです。
 数年越しに及ぶPJ(プロジェクト)は昨年、一つの事件をきっかけにして混迷しました。
 先週から今週にかけても、大きな波風が立ち、翻弄されています。
 我々は、うねりに呑み込まれまいと、軟着陸目指して奮闘中です。
 
 会議も常に波乱含みで、紛糾を余儀なくされます。
 ともすれば、内容が充分に理解できず、傍観者に終わる。
 或いは、重箱の隅を楊枝で突く、無責任な批判家。
 そうした参加者が多い中、先日の委員会ではT理事から、次の御発言を頂きました。

 「個人的に、この計画については賛成のスタンスです。
 これまでグレーゾーンであった問題も、今日の説明を聞いて納得しました。
 その上で、敢えて申し上げます。
 こうした取り組みによって、組織的な受け皿が整ったとしても、肝心のシステムの使い勝手が改善されなければ、熱心なユーザーが去っていってしまう恐れがある。
 今回の改革を機に、かねてより懸案であるヴァージョンアップに関して、迅速性を持って取り組んで頂ければ幸いです。」
 
 委員として、自らのスタンスを明確に意思表明した上で、現状の問題点を浮き彫りにし、改善の方向性を示す。
 実に建設的な意見でした。

 大袈裟では無く、業界の地位向上という大きな使命に、一筋の光明を見出した瞬間です。
 こうした前向きな考えを持った委員が過半を占める様に成れば、きっとこの団体の未来も拓けてくるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR