ボージョレーのコピー

 先日行われた広告研修に参加できなかったのですが、御厚意で資料を頂きました。
 今や賃貸住宅も、インターネット広告が主流。
 
 お店側は、どうにかしてユーザーに見て貰おうと、キャッチコピーに知恵を絞るわけです。
 しかし、何を謳っても良いということではなく、広告表示は法律で規制されています。

 例えば・・・。
 「松山一の眺望」「他に類を見ない抜群の環境」・・・といった表現は誇大広告で、客観的なデータの裏付けが無い限り使えません。
 「オートロック完備で安心」「石手川公園徒歩2分でペット散歩に最適」といった、具体的な内容で、魅力的に見せなければならない訳です。
 以前、TV番組で特集されていた、ボージョレー・ヌーボーのキャッチコピーは、不動産なら確実にアウトでしょう。

1998年 「10年に一度の当たり年!」
1999年 「品質は昨年よりも良い!」
2001年 「ここ10年で最高!」
2002年 「ここ10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え!」
2003年 「100年に一度の出来!」
2005年 「ここ数年で最高!」
2006年 「昨年同様、良い出来栄え!」
2009年 「50年に一度の出来栄え!」
2010年 「2009年と同等の出来!」
2014年 「2009年の50年に一度の出来を超える味わい!」 
2015年 「今世紀で最高の出来!」

 ・・・ということで、突っ込みどころは満載。
 98<99<01<02<03<05=06<09=10<14<15
 このコピーをそのまま受け止めるならば、ボージョレー・ヌーボーの品質は、近年飛躍的に上がり続けており、えもいわれぬ味わいを醸し出している筈なのです。

 そんな中で、唯一ネガティヴなコピーが存在しています。
2012年 「ボージョレー史上最悪の不作!」
 寧ろこうなると逆に、この2012年を呑んでみたいとすら思えたりして・・・。

 消費者に誤認されないよう、正しい広告を心掛けましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR