夢 ~8年後の自分へ~

 今日は、仕事初め前日です。
 自分は年末から体調を崩し、文字通り寝正月。
 若い頃には、一日寝れば回復したものですが、この歳になると何日寝てもスッキリしません。

 おかげさまで、二日間ぶっ通し「下町ロケット」全編を観ることができました。
 「夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、
 飯だけ食えても夢がなきゃつまらない。」
 池井戸潤お得意の勧善懲悪企業ドラマは、コテコテながら、何度も涙が溢れます。

 さて、大みそかから三箇日にかけて、午前3時出社だった次男も、今日は休日。
 松山に連れて来て、朝一で椿神社に初詣し、彼が映画を観る間、仕事することとします。

 仕事のハードルに直面している彼に、社会人の先輩として、父親として一通の手紙を送りました。
 感想はというと、「読んだけど、やる気は出なかった。」・・・。
 ドラマにおける、阿部寛と土屋太鳳の様な親子関係は、現実では難しいものです。

 そんな折、次男に宛てて、意外な人物から一枚の年賀状が届きました。

『 8年後の自分へ
 今、考えている夢とは、全然違う仕事に就いていると思うけど、
 今就いている仕事を精一杯頑張って下さい。
 今、考えている夢に就いていてくれていたら、
 今まで以上に頑張って下さい。
            8年前の自分より 』

 思わず鳥肌が立ちました。
 小学校6年の授業で、11歳の自分が、19歳の自分に贈る年賀状。
 そしてそれが、驚くほどタイムリーに、的確に、彼の心の奥に訴えかけます。
 事実は小説よりも奇なりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR