大将の器

 前職でお世話になったM宅さんが天に召されました。
 訃報を知らせるSNSには、別れを惜しむコメントが続いています。

 平成十年、未熟なまま分譲マンション部長に就任した自分は戸惑ってばかり。
 そんな中、第一棟目のマンション管理組合との交渉が紛糾し、総会への呼び出しを受けます。
 それまでの経緯も知らず、専門知識も無い・・・不安な自分の後ろ盾として同行頂いたのがM宅さんです。

 ただならぬ雰囲気の総会は、罵声と怒号が飛び交い、まさにサンドバック状態。
 責任者として受けて立つ自分は、何度も何度も厳しく問い詰められます。
 M宅さんの、落ち着き払った答弁に、どれだけ救われたことでしょう。 
 
 しかし、自分の心は完全に折れていました。
 「これが責任者の仕事だというのなら、とても続けられない。」
 その気持ちを酌んでか、帰路の車中でM宅さんが口を開きます。

 「松岡部長、私も前職のゼネコンで30年以上務め、責任者として何度も出席させて貰ったが、こんな凄まじい総会は初めてだ。」
 
 この時、「こんなのは序の口だ」と云われていたとしたら、今日まで仕事を続けられていたかどうか自信がありません。
 「ああ、これほどの方でも経験したことが無いというのなら、きっとこれ以上のことは無いんだな。」
 自分は、M宅さんのこの言葉に勇気を貰い、救われたのです。

 その後も、幾度となく同行頂き、その度判り易く教えて頂きました。
 会議の場でも、技術的な問題が絡む際は、真剣に検討して頂きました。
 いかなる場面でも動じない落ち着き払った態度、厳しい眼差しと指導の狭間で見せる優しい笑顔と温かい言葉。
 まさに大将の器を持った方です。

 創業してから暫くして、電話でお話しさせて頂いたのが最後になりました。
 何も恩返しできないまま・・・。
 心よりご冥福をお祈りします。

 合掌・・・。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR