進化論:前編

 平成21年の創業から、8年目の年末を迎えました。
 
 その8年前と比較して、松山市内の主要賃貸仲介店の数は実に二倍に増えています。
 釣り堀の中の魚の数は同じでも、釣り人が倍に成った訳ですから、釣果の食い合いは避けられません。
 一方、松山より市場は小さくても、競合が少ないため、大洲は勝てる条件が整っているのです。

 コンビニもそうですが、視認性が高い、駐車場が止め易い大型店舗でないと生き残れません。 
 そこで、松山の店舗を統廃合し、今秋竹原に市駅西店という基幹店をOPENしました。

 もう一つ、大きな市場の変化は情報の氾濫です。
 一昔前のお部屋探しは、看板を見て御客様が来店されて、「良い物件無いですか?」と訊ねるシーンが始まりでした。
 
 ところが今では、パソコン、スマホといった文明の利器を通じて、お客様は事前に情報を知っています。
 下手をすると、プロの我々よりも詳しくです。
 つまり、リアル店舗に到達する以前に、目には見えない空中戦によって盛衰が決します。
 これがヴァーチャルなweb店舗の必要性です。
 
 ちなみに、松山市内の民賃の空室数は約2万件。
 一方、主要ポータルサイトで発信されている情報は、その5倍の10万件以上に及びます。
 
 成果を上げるポイントは、量と質と営業力ですが、どんな良い物件でも、ひとつだけポツンと田舎道の無人市に並べていたのでは人眼に触れませんし、お客様が来なければ営業力も発揮できません。
 連動システムを活用し、ポータルサイトに大量出稿することは、いわば「エミフル」に出店するようなものです。

 この秋弊社では、システムを一新し、物件発信数は3倍に成りました。
 「松山 賃貸 ペット可」「松山 賃貸 戸建て」といった主要キーワードで検索した際、確実に一頁目に表示されるようになったのも、その成果と言えるでしょう。
 
 異動、統合、引越、変更によって社内は混乱しましたが、繁忙期を前にした一連の改革は、必要不可欠だった訳です。 
 これにより、来るべき繁忙期には、これまで以上にお役立ちできるものと確信しています。    つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR