ライフイベントは通知表

 前職時代の同僚の披露宴に招かれました。
 分譲マンション事業の担当役員をしていた際、営業として入社したキャリア社員です。
 
 事実は小説よりも奇なり。
 長く生きておりますと、様々な躓(つまず)きや逆境はつきものです。
 それにしても、彼の人生の波瀾万丈ぶりはどうでしょう。

 転職して間もなく、経済的な困窮に見舞われました。
 時を待たず、前職の会社が民事再生法申請。
 その数年後、二次破綻。
 
 多くの同僚が次々離脱する中、彼は最後の最後まで会社を下支えします。
 この度、転勤→結婚→懐妊という事情によって、止むを得ず舟を下り、地元の会社に移籍することに成ったのです。

 彼からの招待状に、高橋真梨子(柴咲コウ)の歌から引用したフレーズを書き添えました。
 「人を愛するため、人は生まれた
 苦しみの数だけ、やさしく成れるはず」
 
 現職の社長と前職の会長と前々職の常務が同じテーブルに座り、三社の上司や同僚が和やかに祝福する披露宴の雰囲気を見るだけでも、彼の人と成りが伺えます。
 困難をものともせず、自ら知識を身に着け、スキルを高め、お客様にお役立ちし、常に前向きな姿勢で貢献してきたからこそでしょう。

 披露宴の際、どれだけの人が、どれだけの思いで祝福してくれるか。
 葬儀の際、どれだけの人が、どれだけの思いで惜別されるのか。

 ライフイベントは、それまでのその人の生き様を象徴する通知表です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR