当たり前の文化

 U都宮さんの歓迎会がありました。
 いつもながら、我が社の飲み会の参加率は高い。
 社内の大多数のみならず、グループ各社からも数名が参加しました。

 働いている長男や次男に話を聞くと、会社の飲み会は苦役でしかないようです。
 昨今、会社経費の飲み会であっても、「気を使うから」と敬遠される傾向は否めません。
 完全自腹で多くの社員が参加し、心の底から楽しんでいる様子は稀有であり、誇るべきことでしょう。
 
 さて、宇T宮さんの前職は、地場大手賃貸仲介会社で20年以上務められた、ベテラン中のベテラン。
 長年業界で生きてきた人に有りがちなクセもなく、誠実・実直な立ち振る舞い・・・実はこれも稀有な存在です。
 その宇都Mさんから、次の言葉を聞くことができました。

 『入社して二週間、前職の会社との、カルチャーの違いに驚かされる。
 まず、お客様が来店される際、全員が立って「いらっしゃいませ」とお迎えする。
 お帰りの際は、駐車場で、車が見えなくなるまでお見送りする。
 クレームの電話が驚くほど少ない。
 御客様の口から、「日頃からお世話になっています」と感謝の言葉が出る。
 これらは、前職の会社では到底考えられないことです。』

 勿論、前職の会社も素晴らしい会社。
 学ばなければならない点も多々あります。
 但し、先述の言葉は、我が社が最も大切にする文化です。
 
 この会社しか知らない社員にとってみれば、当たり前に思うかもしれません。
 しかし、当たり前であることが素晴らしいのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR