性善説の限界

 愛媛県の不動産業者は、ハトマークだけでも1,000社超あります。
 医者が外科・内科・小児科・・・と別れるように、売買・賃貸・建売・・・と専門領域は様々です。
 そこから派生する事業形態もあります。

 ① 不動産賃貸業(貸家・駐車場・貸しビル経営)
 ② サブリース事業(一括借上→転貸)
 ③ 賃貸管理業

 ①と②は俗に言う「大家業」ですが、カテゴリー的に言うと不動産業には当たりません。
 ③についても、不動産業とは違います。
 従って、宅建業の免許は不要です。
 そして、監督官庁がありません。

 不動産業を管轄するのは国土交通省ですが、①~③は不動産業でないため、管轄外です。
 即ち、指導も罰則もありません。
 宅建協会の無料相談では、宅建業に非ずのトラブルが、かなりのウェートを占めます。

 勿論、民事的な係争は裁判所が、詐欺的な事件は警察が、各々対応するのでしょうけれど、あくまでも問題が発覚してからの対症療法です。
 起こる前から啓発し、未然に問題を防ぐ、予防医学的な取り組みは期待できません。

 特に②と③に関しては、他人様のお金をお預かりします。
 一ヶ月の家賃相当額と言えば、かなり高額です。
 弊社クラスの規模でも、数千万円にも及ぶ預かり金があります。

 業とする我々にとっては、今のままの方が楽なのでしょうけれど、リスク管理とモラル維持の観点からすると、法整備は必然でしょう。
 性善説に基づくには、市場の裾野が広過ぎます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR