ロマンと現実のギャップ

 いつも感銘を受ける、日経新聞連載コラム三浦知良「サッカー人として」。
 今回も、なるほどと頷かせる内容でした。

 「ロマンは恋と同じで、貫くのが難しい。
 恋が愛に変わるとつらさも生まれる。
 恋に見返りはいらない。
 両思いでなくてもハッピー。
 愛になると求めちゃう。
 だからつらくなる。
 恋のうちは想像を膨らませて幸せになれるけど、
 愛は想像だけでは続かない。」

 ここまでのくだり、個人的には「愛」と「恋」が逆になっている気がするけれど・・・。

 「サッカーに話を戻すと、ロマンと現実にギャップができるのは、それが仕事だから。
 つまり、ロマンで損をする人も出てくる。
 自分だけのことなら、、ロマンに身をささげ続けてもいい。
 でも、仕事である限り関わるクラブや人があり、
 勝利や結果が無ければ稼げず、
 縮小したり手放したりせざるを得ない。
 ロマン=理想だけを追ってそうなるなら、もうそれは理想とは呼べなくなる。
 だから結果主義へと傾く。
 これ正解はないんだけれどね。
 恋や愛と同じで。」

 ロマンが無いと楽しくない・・・さりとてロマンだけで飯は食えません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR