メールで良かったよね

 賃貸管理・仲介は、一言で言えば煩雑な仕事です。
 従って、業務改善は常に意識しなければなりません。
 先日、O野店長から問題提起がありました。

 「身内間での社内電話が多過ぎる」

・ AさんがBさんに電話したけど接客中だったので、Cさんに折り返しを伝言する
・ Cさんから伝言を受けたBさんが連絡すると、今度はAさんが電話中・・・。

 この連鎖によって、実態はともかく、当事者は大忙しな気持ちに成ります。
 今は、携帯電話の普及によって、電話をかけやすくなりました。
 それが故に、電話の数が多過ぎます。
 そこで、今日から以下の通り改めます。

 『社員間の業務連絡は原則メール』
 『緊急の場合に限って電話も可』
 
 こう定義しますと、こんな声が返ってきます。

 「メールを見てくれないと、元も子もないでしょう。」

 確かに、「メールを送ったので見ておいて下さい」と電話するのでは、まるでコントでしょう。
 いえいえ、そもそもこれは、メールを見ないことが問題。
 そして、メールを見た人の既読スルーが大問題なのです。

 メールも電話も、コミュニケーションツールのひとつ。
 投げられたボールを受け止めたら、投げ返すのが礼儀です。
 送ってくれた相手に、「OK」「了解」の二文字を返信するだけ。
 もう一度、繰り返します。 

 『社員間の業務連絡は原則メール』
 『緊急の場合に限って電話も可』

 今日以降、電話を貰った際、切り際にこう言うかもしれません。
 「今のメールで良かったよね」。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR