imabariタオル

 今から十数年前、今治市でお話しさせて貰ったことがあります。
 正式名称は忘れましたが、タオル工業組合だったと思います。

 当時、今治のタオル業界は、人件費の安い中国産に席捲され、瀕死の状態。
 方や、前職の会社は飛ぶ鳥落とす勢いです。
 平成2年、自分は19人目の社員として入社し、僅か15年で680人に規模まで急拡大。
 地場の建築・建設業界にあって、独り勝ちと云っても過言ではありません。

 一時間ほどお話しした後、こんな質問を受けました。
 「我々タオル業界でも、勝ち抜く術はあるのでしょうか?」

 正直、不遜にも「そんなん知らんわ」ということなのですが、そこは大人として。
 「業種・業界を問わず、どれだけ閉塞感があろうとも、活路は見いだせるし、伸びる企業はある。」

 今にして思えば、よくもまあそんな台詞、臆面もなく言えたものです。
 それから数年後、こちらの会社は民事再生法の申請。
 今治タオル業界はというと、品質の高い「imabariタオル」をブランド化し、復活の兆しを見せています。
 タオルを水に浮かべ、5秒以内に沈むそうですから、驚異的な吸水性です。

 うさぎとかめの競争ではありませんが、やはり目標の持ち様は重要。
 うさぎはかめを見ていた。
 かめはゴールを見ていた。

 今に安住することなく、先々のゴールを見据え、一歩一歩着実に歩んで行きたいものです。
 例え歩みはのろくとも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR