目に見えない報酬

 愛媛は、正岡子規、種田山頭火、高浜虚子・・・等々数多くの著名な俳人を輩出しています。
 しかし、今最もあついのは、俳句集団いつき組組長「夏井いつき」さんでしょう。

 愛媛ローカルのラジオ番組「一句一憂」では、軽妙なトークと的確な描写で俳句を解説されています。
 ブレイクのきっかけとなったのは、ダウンタウンの浜田さんが司会を務める格付け番組「プレバト」です。
 梅沢富美男さん等、一流芸能人が自信に満ちて詠んだ句を、歯に衣着せぬ毒舌で一刀両断の元に斬り捨て、鼻っ柱を折るパターンがウケ、一躍全国区に上り詰めました。

 番組では、夏井さんの私生活に密着。
 現住居が映し出された際、一目でそれが、前職時代に供給したマンション「サントノーレ〇〇」であることに気付きました。
 内装、対面キッチン、角突き合わせの障子、洋室出角のアールコーナー等々、明らかに見覚えがあります。

 元管理会社の社長を務めた滝井店長もこの番組を見ていて、「ゴミ置き場で気付いた」とのこと。
 「目に見える報酬」「目に見えない報酬」と題した研修を思い出します。
 「目に見える報酬」は、給与、賞与、昇給、昇進、表彰・・・。

 「目に見えない報酬」はというと。
 仕事を通じて得られる、知識やスキル。
 お客様からの感謝の言葉。
 同僚や顧客やビジネスパートナー等の人脈。
 そして、作品としての仕事。

 ・ 土地を仲介して、ランドマークとなる店舗がOPENした。
 ・ 分譲マンションのプロジェクトを立ち上げ、御引き渡しした。
 ・ 建築を請け負い、こだわりの住宅を設計した。

 これらは、仕事を通じて生み出された、自らの作品と言えます。
 そしてそれは、地図に残る仕事です。

 残念ながら、前職の会社は無くなってしまいましたが、作品は今もなお生き続けています。
 目に見えない報酬は、自ら気付かないと得られません。
 見過ごせば何気ない事象の中に、目に見えない報酬を実感した出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR