Cool & Hot

 先日、NHK「ミュージックジャパンTV」で、「SEKAI NO OWARI」の深瀬さんが語っていた言葉はとても印象的でした。
 
 「成熟という言葉は嫌い。
 成熟してしまったら、後は腐るだけ。
 だから僕達は、常に新しいことにチャレンジし続けたい。」

 こうしたインタビューコメントも、まるで彼らの楽曲の歌詞の一節の様で、実に格好良い。
 54歳を目前に控えた私の心にも、しっかりと響きました。

 「最近の若者は」という表現は、パピルスにも記されていたと言いますから、古代エジプト時代からジェネレーションギャップはあったようです・・・という前置きを踏まえつつ「最近の若者は」、情熱が感じられず、醒めていて、一所懸命や情熱といった高温言葉を毛嫌いするイメージがあります。

 何かに情熱を燃やし、前のめりで取り組んで、失敗して、転んで、泥まみれに成ったら格好悪い。
 だから、熱くなり過ぎない様に自制し、転ばない様に留意する。
 万が一転んでも、「知ってました」とばかり手を付いて、瞬時に立ち上がり、何食わぬ顔で平静を装う。
 スラング(俗語)のCool(クール)と、どう関連づくのか知りませんが、冷静でドライで低温な振る舞いの方が格好良いとする風潮はいつからでしょう。

 本当に格好良いのは、力の限り走り続け、もんどりうって派手に転び、顔面を強打し、立ち直れない位まで傷つき、それでもめげずに再び立ち上がり、周囲の目も気にすることなく全力疾走できる無様な人です。

 アニメ「巨人の星」の主人公、星飛雄馬と星一徹はHotなど根性親子。
 一方、ライバルの花形満は、高校生なのに長髪&スポーツカーを乗り回すCool派男子。
 しかし彼は、大リーグボール打倒の際、鉄のバットで鉄の球を打ち返す地獄の特訓に臨み、血だらけに成った手をかざし、鬼の形相でこう叫びました。
 「塩を持って来い!」

 水面を美しく泳ぐ白鳥は、水中で懸命に水を掻いているからこそ美しいのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR