イチローがさぼった日

 先日、とある方と会食する中で、こんな話が出ました。
 
 「例え些末な事象も、継続は困難。
 だからこそ偉大。
 しかもそれは追随を許さない。」
 
 例えば、アスリートがトレーニングするのは当たり前。
 一日のトレーニングは、些末な事象です。
 しかし、365日継続するのは、なかなか難しい。

 イチローは、自らを天才と言われることを嫌います。
 「さしたるトレーニングもしていないが、何故かヒットが打ててしまう」・・・これが天才です。
 対してイチローは、シーズンを通じて、ただの一日たりとも練習を欠かしません。
 
 正確に言うと、たった一日だけ練習をサボった・・・いや意図的にしなかったことがあります。
 公式戦ではなく、オリックス在籍当時のオールスターゲームでした。
 「練習をせずに試合に臨んだらどうなるか?」その実験のステージとした訳です。

 結果は3安打の猛打賞。
 「練習しなくても結果が出せるなら、明日からは適当でも良いか」
 凡人であれば、油断・慢心・怠惰の芽が首をもたげるものでしょう。

 「確かに結果は出たけれど、バットの感触は明らかに違っていた。その違いを悟って、もう二度と練習の手抜きはできないと猛省した。」
 
 この気付きこそが、イチローのイチローたる所以(ゆえん)です。
 自ら認めようと認めまいと、イチローが天才か否かは、次の言葉が示しています。

 「天才とは、ただ、努力の継続をできる人のことを言う」 エルバート・ハバード (アメリカの教育家)

 ロープレ、宅建勉強、物調、物確、オーナー訪問、お客様へのTELコール・・・。 
 システム・戦略は、勿論重要です。
 一方で、営業としての原点である、一見些末に見える事柄にも、日々真摯に向き合いましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR