果敢なチャレンジャー

 ノーベル財団は、ボブディランさんとのコンタクトが取れないと発表しました。
 本人からの公式コメントも一切無いことから、辞退するお考えかもしれません。

 調べてみますと、「国家からの圧力によって」という悲劇的な理由や、「非平和の象徴であるダイナマイトの発明者の賞など受けたくない」という思想的な理由によって、過去4名の方が辞退されています。
 世界で最も権威あるといっても過言ではない栄誉ですが・・・。

 さて受賞辞退で有名なのは、国民栄誉賞を辞退した「イチロー」選手と、元阪急ブレーブス世界の盗塁王「福本豊」さんでしょう。
 イチロー選手は「まだ現役で発展途上の身なので」、福本さんは「そんなん貰うたら立ちションもでけへん」が理由でした。
 いやいや、立ちションは犯罪ですけど(笑)

 改めて、福本豊さんの偉業を振り返ります。
 現役20年間で通算1,065盗塁は、勿論日本一の実績。
 二番目は596盗塁ですから、断トツです。

 ところが・・・いや当然と言えば当然ながら、実は盗塁失敗299も日本一。
 つまり、日本一の盗塁王は、最も多くチャレンジした人でもあるということ。
 ついでに、NPB最多400賞投手、金田正一氏の298敗、投球5,526回、何れも日本一です。

 エジソンは、電球のフィラメントの素材を研究する過程で、1万回失敗したと言われています。
 しかし、本人はそれを失敗とは受け止めていません。
 「私は、1万の素材が、フィラメントに適さないことを証明したのだ。」
 
 こうした偉人達の負の実績からは、大きな勇気を貰えます。
 営業の世界でも、「トップセールスは断られた数もトップ」という教えがありました。
 失敗を恐れず、果敢にチャレンジし続けたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR