宅建試験は運に非ず

 平成28年の宅地建物取引士試験が終了しました。
 試験終了の二時間後には、ネットで解答速報を確認できる御時世です。
 既に概ね、歓喜と落胆との明暗は分かれていることでしょう。

 但し、合格点は12月の発表まで判りません。
 当落ライン上にいらっしゃる方は、今しばらく煩悶の日々が続きます。

 ここ3年、試験監督員として、現場に立ち会ってきました。
 私自身、試験に向き合った、21年前のこの日の情景は、克明に記憶しています。

 ・ 家族と共に護国神社にお参りし、近くの「大黒屋」で食事したこと
 ・ 筆箱の中には、五角(合格)鉛筆が入っていたこと
 ・ 会場入り口に待機していた専門学校の先生と、両手で握手したこと
 ・ 一番端の席で、「ラッキー」と思ったこと
 ・ 喉の調子が悪かったので、丸缶入りの南天のど飴を舐めていたこと
 ・ 40分前に全問解き終わり、見直しの時間を長く感じたこと
 ・ 帰りの車中、「今夜から勉強しないで良いんだ」と思ったこと・・・

 自己採点の結果は32点と、合格ラインには届かなかったものの、まったく後悔はありませんでした。
 やれることはやったという自負があったからです。
 結果、合格ラインは史上二番目に低い28点となり、合格を果たします。
 「あれだけやって、たった4点オーバーか・・・。」という、自虐的な思いもありますが・・・。

 我が社からも今年、5名が受験しました。
 各々の胸中は、悲喜交々でしょう。
 
 そんな皆さんに・・・。
 「勝負は時の運」と申しますが、宅建試験は「運」に非ず。
 蒔いた種の通り花が咲くだけ。
 
 来年へ向けた戦いは既に始まっています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR