クレームは天の声

 マンション管理業はクレーム産業です。
 生業(なりわい)とするからには、避けては通れません。

 「建付けが悪く、ドアが閉まらない。」
 「水漏れがする。」
 「排水が詰まった。」・・・

 日を選ばず、時間を選ばず、連絡は入ります。
 面倒と感じることもあるでしょう。
 そもそも、オーナー様が面倒に感じるからこそ、我々に管理を任せて頂けたのですから。

 しかし、ものは考えよう。
 これらは全て、商売の種です。

 言うまでもなく、
 ・ ドアが閉まらなければ建付けを直す
 ・ 排水詰まりや水漏れは、箇所を特定して修理する
 
 これらはサービスではありません。
 見積を提示して、OKが出れば、即受注です。
 云わば、リフォーム情報を独占的に得られます。
 時に、水漏れのクレーム連絡に端を発して、数百万円の大型工事につながることもあります。
 
 勿論、少額で雑多な煩わしい仕事も少なくありません。
 しかし、「大きい仕事は下さい。小さな仕事はよそへ。」という商売は、世の中には無いのです。
 「小さな仕事を気持ちよくやってくれるから、次に大きな仕事を任せよう。」
 これがオーナー様の心理としたものです。

 それでも、少額工事を煩わしいと感じるなら、一度ちらしを持って飛込み営業してみれば判ります。
 「何かお困りのことはありませんか?」
 一日、数百件ドアコールしても大概、けんもほろろに断られるか、居留守を使われるか、罵声を浴びせられるか。
 数件でも、話を聞いてくれれば御の字。
 そう考えれば、寧ろクレームは有難い天の声です。    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR