大阪難波の夜

 宿泊出張で、大阪へ行って参りました。
 行きも帰りも天候は悪く、頼りない小さなプロペラ機は、結構揺れます。
 
 飛行機はこれまで、百回を超えて搭乗している筈です。
 思い返せば若い頃は、嫌で嫌でたまりません。
 「飛行機は一番安全な乗り物」と言い聞かせつつも、手に汗をかき、心臓はばくばくし、着陸した頃には、もう一仕事終えたかの様な疲労感でした。
 それから数十年、慣れというのは恐ろしいもので、今や全く抵抗もなく、寧ろ離着陸時にかかるGを心地良く感じるほどです。
 
 さて、大阪難波の金融機関での決済に備え、前泊した近くのビジネスホテルは、料金も低廉で、小奇麗。
 立地良く、周囲にもホテルが林立しています。
 ところが、外見や看板の様子がちょっと違う。

 そう、我々の泊まったホテル以外、全てが休憩のできるヴァージョンです。
 松山にも、歓楽街の中にそうしたホテルはありますが、これほどまでに建て込む様子はありません。
  
 チェックインした後、同僚と二人で、近くの居酒屋へ。
 昔は、「瀬戸内の味に親しんでいる人間は、大阪や東京の魚を食えない」と言われたものですが、流通が充実した今、それは都市伝説だと確信します。
 
 酒を酌み交わし、会社の今と未来を本音で語り合う。
 掛け替えの無い、貴重な時間です。
 こなした業務以上に、収獲の多い主張でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR