一漕ぎすれば確実に進む

 先日来、数字の伸び悩んでいる店舗について検討を重ねてきました。
 社員の意識が低い、店長のマネジメントが弱い・・・。

 客観的に見れば、おっしゃる通り。
 数字だけを切り取れば、そうした属人的な追及に成っても仕方ありません。
 しかし、現場を統括する立場からすると、異論もあります。
 
 好調な店舗と比較して、不調な店舗の長が無能な訳ではないし、社員が怠けている訳でもない。
 市場や、競合や、環境の違いによって、運不運はあります。
 また、幾ら頑張っても報われないフィールドで、必死にもがいているケースもあるでしょう。

 〇〇広告に、年間〇〇円使っている。
 得られた反響はトータル〇〇件。
 一件当たりの反響単価は〇〇円。
 反響来店率は〇〇%。
 〇〇広告を見た方の来店単価は〇〇円。
 来店成約率は〇〇%。
 ということは、契約一件当たりの広告費は〇〇円。
 
 改めて分析すると、契約すればする程赤字となってしまう様な、逆ザヤ広告もあります。
 費用対効果を検証し、取捨選択することは、多様化の時代において当然です。
 
 オールを一漕ぎすれば、その分だけ確実に船が進む・・・。
 そうした当たり前の方向性を指南するのは、経営陣の務めでしょう。
 そして、電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、皆すべて社長の責任です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR