心を亡くさないこと

 猛暑の8月は慌ただしく駆け抜けていきます。
 懸案山積みの中、残り二日しかありません。

 外に出れば出先まで追いかけて電話が鳴り、
 社内に戻れば、アポ予定の方が次々と押し寄せ、
 時に、飛び込みの来訪や電話。
 
 その狭間を見て、社員からの相談、押印依頼。
 やっと落ち着いて、パソコンを開くと、沢山の未読メール。
 それを一つひとつ返信し、ふと気がつくと、夕暮れが迫り閉店の時間。
 
 ひと雨毎に夜風は涼しく、すっかり日も短くなりました。

 忙しさは自らが必要とされている証しであり、感謝すべきことなのでしょう。
 しかし、余裕の無い時には、ついつい態度が不遜になります。

 そんな中でも、クリアな頭で、誰からも邪魔されず、効率よく仕事できる時間・・・それが早朝です。
 日々、静寂の空間でリセットするからこそ、脳の沸騰も沈静できます。
 
 どれだけ忙しくても、心だけは亡くしたくないものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR