不毛な争い

 業界団体は本来、その業界の社会的地位の向上や、参画会員の繁栄を目的としています。
 ところが、個々人の自己重要感を高めるためであったり、既得権益の主張であったり、つまらない意地や感情論によって大義が捻じ曲げられてしまうことは少なくありません。

 政治の世界同様、独裁を抑止するため、与党と野党が牽制し合うことは重要です。
 しかし、その展開がエスカレートしますと、不毛な争いに成り下がります。

 ・ 相手のやることなすこと気に入らない
 ・ 自らを棚に上げ、あら探しに奔走
 ・ 言葉尻を捉え、足を引っ張る
 ・ 気の合う仲間で派閥を形成する
 ・ 仮想敵への敵対姿勢で結束を強める・・・

 実は、国家間レベルの争いも同じ様なものです。
 軍事力や経済力によってならず者を抑え込もうとしますが、どこまでやっても火種は燻(くすぶ)ったまま。
 何故なら、どれだけ非道に見えたとしても、相手は相手なりに「我こそ正義」と確信し、大義に支えられているからです。

 勿論、力は必要でしょう。
 力の無い声はか細く、相手方に届きもしないからです。
 かといって、攻撃や弾圧や誹謗中傷だけでも紛争は終息しません。

 力あるものが手を差し伸べ、是々非々の姿勢で対話し、融和を図ってこそ挙党一致は実現します。
 加えて対話の当事者が、公正かつ賢明な資質足ることは、最低限の条件です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR